新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

新日本プロレスの最高な『いつも通り』と内藤の新技

待ちに待った新日本プロレスが再開しましたよ!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/06/sth_248161_12.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

本隊選手揃い踏み、棚橋弘至の挨拶から始まった『Together Project Special』は無観客という新しい試み。それでもリング上にあったのは最高な『いつも通り』でした。

新日本プロレスのいつも通り

現在外国にいる選手は移動ができません。

例えばジェイ・ホワイト、KENTA、ウィル・オスプレイなどの選手は日本に来られず試合に出られませんでした。ほぼ外国人選手がいない中でもこれだけのカードが組める。

f:id:siz0310_2:20200616055044p:plain

出典:新日本プロレスワールド

「いっちゃくぞ!バカヤローーーー!」の前にニカッを笑った小島聡。

今試合ができる全選手が参加していた『Together Project Special』。楽しそうにプロレスをしているのが印象的でした。

いつもよりカメラが多かったですよね。ワールドで選手の表情や試合の流れが見やすくなりました。これもこれからを意識してのことなんでしょう、うん!良かった!

ところで技が決まってもシーンとしてたら寂しいなと心配していた無観客ですが、全然そんな感じしませんでした。

むしろ生の音や選手の声(意識して大きく出してたのか?)が聞けて新鮮な感じもした。実況解説の声もよく聞き取れたし。

何より試合は『いつも通り』の熱い試合!

『NEW JAPAN CUP』を見据えた熱い戦いがリングでは繰り広げられ、100日以上空いていつ再開するかわからない中でも選手達はしっかり準備をしていたんですね。涙が出ましたよ。

ありがとう!新日本プロレス!

 

内藤の新技

ものすごく『いつも通り』じゃないことがありましたね。

コリエンド式を丸め込まれたりなんか変な感じがした内藤哲也の試合運び。ブランクのせいかな?と思っていたら、新技を狙ってたんですね!それが飛び出したのは試合終盤

f:id:siz0310_2:20200616061137p:plain

出典:新日本プロレスワールド

後ろから何かを狙う内藤…

f:id:siz0310_2:20200616061325p:plain

出典:新日本プロレスワールド

上から飛びつき、首をロック!

f:id:siz0310_2:20200616061452p:plain

出典:新日本プロレスワールド

前方へ回転して頭から落とす!デスティーノが逆上がりならこれは前回りの要領でしょうか?

ええ!なんだこれ!とびっくりする間にデスティーノでYOHを葬った内藤。

公式サイトの試合結果では変型フェースクラッシャーと表現されているこの技。内藤は言及しませんでしたが、なにかしらスペイン語の名前が付きそうですね!

これを再開一発目の試合でわざわざだしたということに強烈なメッセージを感じますね。

『NEW JAPAN CUP』にはエントリーしていない内藤、二冠王者として高みの見物する気はないよという意味でしょうか?

これは『NEW JAPAN CUP』にも内藤哲也にも目が離せません!