新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

新日本プロレスワールドの会員数を増やす方法を考える~プロレスファンの灯を消してはいけない~

今回は大きなお世話のおせっかい記事になります。今の厳しい現状で新日本プロレスワールドの会員数を増やす方法を考えていきたいと思います。

 Togetherプロジェクト

 新日本プロレスが今できることとして始めたTogetherプロジェクトプロジェクト。面白い放送ばかりで楽しませてもらっています。いやーこんなことができる新日本プロレスはすごいと本当に思いますが、心配なことが一つ。

これは期間限定なのではないか?

という心配です。真壁&本間のお悩み相談なんかはレギュラー化してほしい内容でしたし、プロレスラーが少年のような目でプロレスを語る姿は見ていて嬉しいです。

今は試合がないから選手たちのスケジュールに余裕があり、こういった放送ができる。いざ巡業が始まると中々そんな時間も取れない。それは分かります。

なんとか今のピンチをチャンスにできないか?またはTogetherプロジェクトを後々に活かしていけないか?を考えていたときにハッとしたのが

f:id:siz0310_2:20200331062815p:plain

出典:新日本プロレスワールド

神無月さんです。

プロレス夜話はとても楽しかった、その中でものまねで盛り上げてくれた神無月さん(個人的には馳浩がお気に入りです)。そういえばワールドで神無月さんを見たことがあったかな?と思った時ハッとしました。

新日本プロレスワールドに出演されている方々はそうそうたるメンバーなのですが、ほとんど固定されていることに気づきました。ワールドもプロレス村の中だったのです。

そりゃそうだ。月額999円(体感300円)で新日本プロレスが見放題なサービスに入る人はプロレスファンしかいません。基本的に試合を見るというのがワールドのスタンスです。

でもですよ?

プロレスを知らない人にもプロレスを知ってもらいたいし、それがワールドへの加入だったら最高じゃないですか?今は大会ができないので、ワールドの会員数が増えると新日本プロレスにとって嬉しいのは間違いないし、ワールドの加入者が増えるというのは将来につながっていくはず。

ではどうやってプロレスファンでない人にワールドの会員になってもらうのか?

 

プロレス村を行き来する人たち

「プロレス村」とはプロレス界が閉鎖的であることを揶揄した言葉、現在でもそうかもしれません。

この「プロレス村」と外の世界を行き来する人たちの力を借りて、プロレスをもっと広められないかと神無月さんを見て思いました。

例えばライガーさんや高橋ヒロムがYoutubeチャンネルを開設しました。これはプロレス村から外の世界へのアプローチだと思います。プロレス村の中のことを外の世界でも分かるように発信する形。

逆に外の世界からプロレス村を見るようなコンテンツができないかと思っています。

例えば有田哲平さんや有吉弘行さんのようなプロレスファンを公言している方がワールドでレギュラー番組を持ってくれないかな?選手とトークをしてもいいし、試合を副音声的にファンと一緒に見るというものでもいいかもしれません。というかこれは僕が見たい。

あとワールドは試合を見るというスタンスなのでレギュラー番組がないんですよね。何曜日の何時にいつもやってる番組がない。

「この人の番組なら見てみようかな」

というレギュラー番組があればワールド加入者、しかも新規のプロレスファンが増えていくんじゃないかと考えています。

 

まとめ

長々と書いてきました。僕が思うに新日本プロレスワールドは

・プロレス村の中の人しか出ていない

・何曜日何時のレギュラー番組がない

ということが気になっています。

海外と国内の両輪でファンを増やしていくことはもちろん大事、プロレス村の中と外の両輪でファンを増やしていくことも大事だと思います。そうでないと新日本プロレスの本拠地である日本のプロレスファンが途絶えてしまいます。入口はなんだっていいんです。

今は大会ができなく厳しいです。

このピンチをチャンスに変え、新規のファンを増やすことができれば再開したときに大爆発するはず!外出できない今、家でも楽しめるワールドを持ってるというのも新日本プロレスの強みでしょう。

長い間たくさんの人たちによって受け継がれてきたプロレスの灯を消してはいけない。

大きなお世話を書いてきました。なんとかプロレスファンが増えるように願っています。