新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

今の状況をポジティブに考えてみる

まさかと言うよりやっぱりという印象です

www.njpw.co.jp

新日本プロレスの大会の中止のニュースが発表されました。残念です。

今回は今の状況をポジティブに考えてみたいと思います。

ストーリーが止まったわけじゃない 

新日本プロレスが大会の中止を発表したのは試合がない期間で、カードが発表されて旗揚げ記念日に向かっていこうという時期でしたね。旗揚げ記念日は内藤哲也vs高橋ヒロムの王者対決以外はタッグマッチの予定でした。もしかしたら旗揚げ記念日になにか因縁が産まれていたかもしれませんね。

逆にこれといったストーリーも動いてはいませんでした。これは幸いでしょうか。

もしタイトルマッチ直前で急に大会中止となっていたらもっと残念だったでしょう。

二つの引退試合

今は中止となっていますが、その前にタイガー服部レフェリーと中西学の引退試合ができたのは本当に良かった。プロレスファンでいてよかったと思わせてもらえて本当に感謝しています。もし引退試合も中止となっていたら、もう二度と見られないわけですからゾッとしますね。

夢のオールスター戦

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_238330_4.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

2.2札幌にてオカダ・カズチカがアントニオ猪木さんの名前を出したのを覚えていますか?

まさかまさかですよ?

今の新型コロナウイルスが収束して、さあこれからがんばろうという時に団体の垣根を超えたプロレスオールスター戦が組まれたとします。日本の大変な状況をプロレスで元気にしよう、その時にできる限り豪華なカードを組もうとすればこのオカダの発言は生きてくる。

「オリンピックに負けないようにプロレスも盛り上がろう」から「日本をプロレスで元気にしよう」と変わってくるかもしれない。そして各団体から最高の選手達が参加する夢のオールスター戦が開催されるかもしれません。

アントニオ猪木さんが実際に動くかどうかは別にして、オカダ・カズチカはやっぱり「持って」ますよね。まさかこんな状況になってくるとは、本人も予想してなかったでしょう。

 

 幻の旗揚げ記念日とNEW JAPAN CUP

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/03/DSC_4253.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

今や旗揚げ記念日とNEW JAPAN CUPは幻となってしまいました。旗揚げ記念日で予定されていた内藤哲也と高橋ヒロムの王者同士の一戦やNEW JAPAN CUPの楽しみなあの対戦やあの対戦が流れてしまいましたね、残念です。

「今できること」として新日本プロレスはTogetherプロジェクトとして魅力的な配信をしていますが…やっぱり試合が見たいですね!

 内藤哲也がよく言う「今の自分を見せる」ということも身にしみて分かる気がします。ですが今は待ちましょう!