新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

NEW JAPAN CUP1回戦の楽しみな対戦~2020年版~

まずはお詫びさせてください。昨日の記事は間違いが多く失礼いたしました。

www.think-njpw.com

去年のNEW JAPAN CUPに出場した選手で今年は引退したり退団したりした選手を考えたのですが、マイケル・エルガンのことを忘れていました。あんなインパクトのある選手を忘れるなんていけませんね(実はマイキー・ニコルスのことも忘れてたけど言えない)。

今回は発表されたNJC1回戦の注目対戦を考えていきたいと思います。

鷹木信悟vsウィル・オスプレイ

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/ospreay_takagi.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

新日本プロレスさん、まじかよ!

僕は確かに言いましたよ、鷹木の面白いカードが見たいって。鷹木も楽しめる相手を用意しろと要求してましたが、まさかオスプレイって!年間ベストバウト級の試合だったカードがいきなり1回戦なんて!

BOSJの決勝と同じカード、鷹木にとってはこの時のリベンジになるでしょうか?鷹木はNEVER王者、オスプレイはブリティッシュヘビー王者としてどんな試合になるのか、楽しみすぎる対戦です。

永田裕志vs鈴木みのる

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/nagata_minoru.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

この対戦は見逃せない。今までも抗争してきた二人ですが、たぶん鈴木はいつも通りで来ると思います、椅子も使うしブン殴る。それに対して永田はどう返すのか?

先日引退した中西と同世代ですし、ライガーvs鈴木戦も見てるはず。鈴木の厳しい攻めをどう受けてどう返すのか?『今の永田裕志』が問われている試合だと思います。昔の動きをまた見せてほしいわけじゃなくて、今の永田の強さを見たいと思っています。

 

小島聡vsEVIL

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/kojima_evil.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

同じく第三世代の小島とEVIL。タッグマッチで小島に直接フォールされたEVIL。この試合は『新日本プロレス生き残りマッチ』になる。

第三世代もそろそろ…なんて声を小島が黙らせてしまうのか?EVILが小島を叩き潰して上へのし上がるきっかけを掴むのか?そしてアニマル浜口ジムの先輩後輩という関係でもありますよね。

オカダ・カズチカvsジェイ・ホワイト

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/okada_jay.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

 新日本プロレス、まじかよ!って試合第二弾。去年優勝のオカダとIWGP王者だったジェイ、MSGのメインのカードが1回戦って!東京ドームで内藤に負けてしまったジェイはNJCを優勝できれば二冠戦への挑戦最短距離であり、内藤へのリベンジも果たせるチャンス。

ちょっと気になるのはオカダのモチベーション。各団体のオールスター戦とかベルトを持っていない今だからできることをやりたいようにも感じるんですよね。ベルトへのモチベーションがどれぐらいあるのかな?どうしても負けたくない(負けられない)オカダの姿が見られないんじゃないかとちょっと心配しております。 

 

石井智宏vsトーア・ヘナーレ

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/ishii_henare.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

 初日の後楽園のメインがこれだぞ!もう勝つしかないだろヘナーレ!

去年オーストラリアで石井とヘナーレのシングルマッチがありましたね。当時はヘナーレは負けてしまいましたがいい試合でした。でも今回はそれ以上の石井と対戦して、しかも勝たないと!

いい試合で終わってはいけないのです、本気の本気の石井を引きずり出して勝たないと優勝はできないし、ヘナーレがこのまま埋もれてニュージーランド道場のコーチになってしまうかもしれませんよ。そんなのダメでしょう!

 

前回はジュニアのSHOに期待とかごちゃごちゃ考えていたNJCでしたが、発表されたのはオールヘビー級の生き残りトーナメントになりましたね。32人のレスラーの生き様に注目しましょう。