新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

発見!曲者にも相性があった!~2.21NEVER6人タッグ選手権~

矢野通がベルトを盗んだことで遺恨が発生し決まったタイトルマッチ。

あれ?ベルトを盗んだんだったらタイトルマッチしなくてよくない?世界中の曲者を集めたらどんな試合になるのか?ある意味最先端のプロレスがありました。

試合始まるまでが長い! 

 60分1本勝負
NEVER無差別級6人タッグ選手権試合

リング上に並び立ってみると田口、矢野、カバナ組のほうがまともなレスラーに見えるからプロレスって不思議っ!しかしいきなりピンチが

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_239797_3.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

なぜか盗んだベルトを持って来なかった挑戦者組、王者組が抗議するとリング下になぜかベルトがあったよ。そのまま勝ったことにして帰ろうとか場外でウダウダやっているうちに場外カウントが始まり、相手に触れずにして負ける大ピンチ!田口が仕方なくリングインしてピンチを脱しました。なんやこれ。

f:id:siz0310_2:20200222053942p:plain

出典:新日本プロレスワールド

コルト・カバナってなんでもできるし、あの体格で飛ぶことだってできる。そしてあの顔ね。ついつい笑顔になってしまう表情、あんな選手がいるなんて世界は広いですね。ぜひ現地で見たい選手です。

 

そして新日本には矢野がいた。どんな相手にも絶対自分のスタイルを崩さない矢野。リングに上がれが絶対コーナーマットを剥がす矢野。プロフェッショナルの密着が来てもおかしくないですね。

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_239797_8.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

曲者ぞろいの挑戦者のなかでも本格派な田口監督。BUSHIがフォールを返したらすかさずオーマイアンドガーアンクル!確かこの技名も思いつきだったような気がするけど…

田口の技術は素晴らしい、でも曲者だらけのリング上で普通にプロレスをしたら王者組のペースになってしまうことが田口監督の誤算だったでしょうか?

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_239797_9.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

BUSHIが持ち込んだベルトを奪って、どうするのか?毒霧をガードしたまではよかった。まさかBUSHIが時間差二段式で来るとはさすがの田口監督も読めなかった!普通に大量の毒霧をブッかけられて、BUSHIロールで3カウント入りました。

やはり前日のジュニアタッグタイトルマッチからの元井さんへのお仕置きでスタミナを使ってしまったんでしょうか?挑戦者組は田口が足を引っ張る形になってアッサリ負けてしまいました。

 

カバナ「矢野は何て言ったんだ? 何を言ってるのか分かればいいんだけどな。6人タッグではパートナーは大事なんだ。ライガーでもタイガーマスクでも、蝶野でも、3人目が彼らだったらよかったのかもしれない。田口が俺たちにとっていいパートナーではなかったということなのかもしれないな。アンドレ・ザ・ジャイアント、アブドーラ・ザ・ブッチャー、ディック・ザ・ブルーザー……そういう選手ならよかったかも。俺たちは新しいヘッドコーチを探す必要がありそうだな」

出典:新日本プロレス公式サイト 

 田口解雇!ひどい、頑張ったのに!そして可愛そうな男がもう一人。

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/IMG_6786.jpg

EVIL「よ~し、おい! 自称・国を代表する泥棒集団、矢野、田口、そしてカバナ。おい、今日の試合、終わってみればこの結果だよ。次は、ダークネスな牢獄にお前らをぶち込んでやるから、よく覚えとけ!」

出典:新日本プロレス公式サイト

こんな試合につきあわされたEVIL。あんまり見せ場がなかったのに、まだやる気だ…。ダークネスな牢獄って何だ?監獄固め?新技?謎掛けを残したEVILは隣にいる鷹木にジェラシーを感じまくってほしいですよね。そしてSHOとNEVER挑戦権をかけてシングルマッチとか熱いですよね!