新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

タイチにプロレス少年の夢を見てしまった

何かが起きる札幌2連戦のメインはオカダ・カズチカvsタイチのスペシャルシングルマッチ。とんでもない名勝負になりました。

 プロレス少年が見た夢

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_234495_8.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

ジャイアント馬場とアントニオ猪木ってどっちが強かったんでしょうか?

ジャンボ鶴田がやっぱり最強でしょうか?

全日四天王と闘魂三銃士が戦ったらどうなっていたのか?

全日本的な引き出しを開けまくるタイチの姿にプロレス少年の夢が蘇ってしまいました。しかも相手は新日本プロレスの頂点であるオカダ・カズチカ。タイチにはそんな気はさらさらないんでしょうが、もしあの時の夢が叶っていたらどんな光景が広がっていたのか?ちょっとだけ見えた。ありがとうタイチ。

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_234495_7.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

もちろんタイチは自分のために勝つために試合をしているわけで、使える手は何でも使います。椅子もあべみほさんも使う。前日ではオカダを痛めつけ、あんなに悪態ついたのに。デンジャラスな技、ハードヒットな打撃にシビれました。

プロレスって毎試合毎試合その人のバックボーンとか人生をかけて、経験してきたものを全部出して戦うから素晴らしいんだ。

タイチ「なるほど、あれが、あれが12年の差……。あれがカタカナで化けたオカダの力……。楽しかったよ。まだ……オレが言う前にお前が言った。リング上で。まだ1勝1敗だと。決着つけよう。今日、カタカナのオカダ、味わったよ。デカくなったな、小僧! ハハハハハハハ!」

出典:新日本プロレス公式サイト

 そうかこれで1勝1敗になったのか、こんな素晴らしい戦いにまだ次がある。ありがとうタイチ。

 

恐ろしい強さのオカダ・カズチカ

f:id:siz0310_2:20200204061043p:plain

出典:新日本プロレスワールド

恐ろしいのはタイチのあれだけの技を受けて、先に立ち上がりマイクパフォーマンスまでしたオカダ。耐久力というより回復力がすごいように見える、スタミナの為せる技でしょうか?某ゲームで言ったらHP回復(大)でもついているんじゃないのか?

www.think-njpw.com

 以前にこんな記事を書きまして、オカダがどう復活していくか注目しています。オカダの再起戦は奇しくもデビュー戦の相手であるタイチだったわけです。その勝ち方はいつも通りといえばいつも通り、そのいつも通りが異常なレベルの高さ。

やられてもやられても立ち上がるオカダは強いしすごいですが、意外性が欲しい欲張りな僕がいます。インパクトではタイチの方があったんじゃないか?とか意地悪なことを思っていたら

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/02/crs_238330_3.jpg

札幌大会、何も起きなかったので、僕が今、気になっている人のことを言わせてください。アントニオ猪木ーーー!

出典:新日本プロレス公式サイト

 え?猪木さん?

あの引退試合はおろか生前葬までしている猪木さん?

オカダがどういう意図なのかいまだに分かりません。オカダの中には仰天プランがあるのかもしれませんね。それがオカダの幅が広がるような形であってほしい、まだまだ見守りたいと思います。