新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

飯伏幸太のインフルエンザでチャンスなのはYOSHI-HASHIか?ランス・アーチャーか?

飯伏幸太がインフルエンザで欠場だそうです

www.njpw.co.jp

楽しみにされていたアメリカのファンの方には残念ですが、選手から見たらチャンス!誰かの欠場は誰かのチャンス!僕が注目しているのはYOSHIHASHIとランス・アーチャーです。

 YOSHIHASHIの場合

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/yoshihashi_20190125_1-392x523.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

YOSHIHASHIには最大のチャンスが来ていると思います。飯伏のインフルエンザに加えてアメリカツアーに参加している日本人選手は少ないです。アメリカツアーには棚橋弘至も参加していますが、飯伏とのゴールデンエースタッグを始めようとした矢先で宙ぶらりんになってしまいました。

物事が変わるのは一瞬。このアメリカツアーで変えないといつ変えるんだ?今しかないぞ!噛みつくのは!

そんなYOSHIHASHIの最大の壁は1.24ツアー初戦のランス・アーチャーとのシングルマッチです。どういう試合なんだ?と思っていましたが、ここへきてすごく意味のある試合になってきました。勝った方が抜け出すのでは?

体格で勝るランスのパワーに耐えに耐え、地味に足を攻め続けるYOSHIHASHI。一発逆転の緊箍児(きんこじ)を出すも折り込み済みのランスは返す!ならばと足攻めからチャンスを作り、最後はカルマでランスを投げ切る!

「いいか!(オイ!)

    物事が変わるのは一瞬じゃない(オイ?)

 インフルエンザ!(オイ!)

 チェンジズ(オイ!)

 エンブリシーーーーン!(オーーーーイ!)」

なんてマイクが聞けたら「YOSHIHASHIゴメン!」って記事を僕は書きます。でもたぶんないです。いやでもその殻を突き破ってほしい気持ちもあります。

先の日程を見るとYOSHIHASHIはアンダーカードなんですよねぇ。

ランス・アーチャーの場合

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/lance_20190718_3-1-392x523.png

出典:新日本プロレス公式サイト

YOSHIHASHIの大爆発は日本での大会に取っておきましょう。一方のランス・アーチャー。スケジュールを見るとシングルマッチしかありません。

初日のYOSHIHASHIから永田裕志、成田蓮、アレックス・ゼイン、ジェフ・コブとシングル5連戦です。ランスといえば1.4東京ドームのジョン・モクスリーとのテキサス・デスマッチが強烈な印象でした。

www.think-njpw.com

これでランスが評価を上げたのは間違いないし、ファンの期待値も上がりました。そこで今回のアメリカツアーはランスの八面六臂の活躍がある!トラブルをトラブルで解決してきた新日本プロレス。飯伏のインフルエンザというトラブルもランスのEBDクローで解決!

 人間はどれだけ鍛えてもヒグマには勝てない。デカさ=強さという残酷な自然界のルールを僕らは目の当たりにするはず。ワールド配信ないけど。

 

そしてランスといえば去就が気になるところ。AEWだとしても僕としてはランスが幸せな選択をしてくれればいい。でも新日本でやり残したことないですか?

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/0209_7.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

 そう!2.9大阪でのIWGPUSヘビー級選手権。これに鈴木みのるが勝ち、アメリカツアーで大暴れしたランスが挑戦。夢の鈴木軍対決!見たいぞ!

 

ということで今回はなんだかYOSHIHASHIをダシに使ってしまったような記事になってしまいました。落ちる者がいれば上がる者がいる、現状をブッ壊してしまうような気概のある選手が出てくることを待っています。もちろんYOHIHASHIにも活躍してほしいんですよ?