新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

待ってました!鷹木信悟!

鷹木信悟のNEVER挑戦、それは令和最大の待ってました!

 1.6ゴツゴツ祭りin大田区

どー考えてもすごい試合になる後藤洋央紀・石井智宏組vsEVIL・鷹木信悟組。この試合は「誰が誰から取るのか?」これが重要な結果でした。パワーファイター達の真っ向勝負?大好きだって!

f:id:siz0310_2:20200114055657p:plain

出典:新日本プロレスワールド

「これでチャンピオンなのか?」とベルトをアピールした鷹木。こういう試合の組み立ては本当にうまいですね。これでこの試合は後藤vs鷹木、石井vsEVILという構図になりました。この後鷹木は牛殺し→低空ラリアット→合体式裏GTRとマンガみたいなコンボに耐え、しかも返す!タフネス!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_233966_9.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

ラリアート祭りが始まったぞ!4人で4発!それぞれがそれぞれを吹っ飛ばす、リング内はゴツゴツの頂点に。スローで見るとラリアートの相打ちで勝つには単純にパワーだけでなく、スピードやタイミングが重要なのが分かりますね。

答えは「YES」か「はい」か

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_233971_6.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

前置きが長いとミラノさんに言われてしまった鷹木のマイク。絶対準備して、なんなら練習してから話してますよね。二冠王者となった内藤への賛辞、自分がNEVERに挑戦する理由、後藤の強さを認めつつ「YES」か「はい」で返事を要求するジャイアンぶり。声も聞き取りやすいし、やっぱり上手いよなーと感じます。

 後藤からの返答は「OK」。うーむ試合まえのSNS合戦で鷹木が後藤の天然ワールドに引き込まれ過ぎないか心配。

なんにせよ後藤、鷹木、石井、EVILとこの4人でを争っていくならNEVERの価値は爆上がり間違いなしですよね!NEVER戦の同日に石井vsEVILのシングルマッチが組まれています。この勝者が次の挑戦者となりそう。そして鷹木のマイクを隣で聞いていたEVILの心中は?鷹木vsEVILも見たいし、また別の機会に考えたいと思います。