新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

内藤哲也とKENTAの正論合戦はどうなっていくのか?

東京ドーム大会の会見が終わりました。やっと内藤哲也のコメントが聞けたわけですが、今回は内藤とKENTAの試合までの発言を考えていきたいと思います。

三枚落ちるKENTA 

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/DSC_6729.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

IWGPとインターコンチ両方並ぶというのは壮観ですね。会見で内藤はKENTAに対して

KENTA選手はいろいろなリスクを背負いながらも動いたわけですよね。ホント、その行動に関しては俺は“素晴らしいこと”だと思いますね。いちレスラーとして見た場合ですよ?

出典:新日本プロレス公式サイト

乱入したKENTAの胆力は認めつつも

大阪城ホールで、2つのベルトをかけてKENTA選手とやらせていただきますよ。でも……ジェイ・ホワイト、飯伏幸太、オカダ・カズチカ、内藤哲也。この東京ドームでこの2つのベルトを争った4人に比べたら申し訳ないけど、彼は1枚……2枚……3枚ぐらい落ちるんじゃないですか? 大丈夫?

出典:新日本プロレス公式サイト 

 ファンの疑問のポイントはここですよね。KENTAは1.5NEVER戦で後藤洋央紀に負けてベルトを失っているわけですから、負けても乱入すれば挑戦できるのか?しかも二本のベルトにですよ?これがまかり通ればG1とかニュージャパンカップでの優勝に価値がなくなってしまうし、ベルトの価値って何なんですかね?

いきなりのダブルタイトルマッチを認めた会社にもチクリと釘を刺す内藤。ぜひファミレスでもグチってもらいたいところです。

www.think-njpw.com

 以前にこんな記事を書きました。内藤の発言はファン目線の正論だから刺さるし痛快です。ただKENTAも正論を言ってるんですよね。

KENTAの正論

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_233974_5.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

1.6大田区の試合でもブーイングを楽しんでいるかのようなKENTA。試合後にジェイ・ホワイトと共に襲撃しました。行動は最悪でも発言には反論できない部分があるんですね

お前らはホントに愚かで醜いわ。特にロス・インゴのファン。気持ちわりぃ!

出典:新日本プロレス公式サイト 

 あの東京ドームでオカダ・カズチカを応援し、内藤のハポン締めを悔しい思いで見ていたファンもいるでしょう。KENTAの襲撃でスカッとした方もいるかもしれません。そこをついてくるKENTAもまた正論を言っていますよね。

ちょっと気になるロスインゴファンの言動。応援している選手が勝ちさえすればいいというスタンスでプロレスを見るのはどうかなとも思うし、プロレスってそういうもんじゃない。こういったKENTAの発言には反論できないですね。まあKENTAが煽りまくってファンの発言の激しくなってるというのはあるでしょうが。

ただKENTAはファンとSNSでやり合ったりしていますが、内藤と直接はまだなんですよね。KENTAは東京ドームでの乱入で期待のハードルがかなり上がっています。ファンを煽るだけでなく他のアクションや試合内容が求められていきますね。

正論合戦のこれから

www.njpw.co.jp

2.9大阪での激突まで1ヶ月ほどあります。新日本プロレスではファンタスティカマニアが始まりますがKENTAは参戦していません。たぶん内藤に先に発言されてしまうでしょう。SNSの使い方がうまいKENTAはどう反論していくのか?

今内藤が会見で発言したことでボールはKENTAが持っているでしょう。

どのように投げ返していくのか?もしかして内藤のハポン締めをことどとく阻止していくのか?

試合までの流れも見逃せませんね!