新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

プロレスラー、高橋ヒロム~1.4東京ドーム~

ものすごい試合になったIWGPジュニア選手権

ウィル・オスプレイと高橋ヒロムのぶつかり合いは「プロレスラーとは何か?」を感じさせる試合でした。

バーチャロン

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_224596_1.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

入場だけでもものすごい個性のぶつかり合い。ところでオスプレイのコスチュームって配色はあの選手なんだけど、柄にバーチャロン感を感じませんか?知りませんかバーチャロン?

なんじゃこの動き!?オスプレイって完全に別次元に行ってますね。新日本プロレスでも随一の身体能力を持ちジュニアでもヘビーでも大活躍のオスプレイ。完全に新しい時代のプロレスラー、では高橋ヒロムはどうでしょうか?

アスリートではなく、プロレスラー

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_224596_10.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

高橋ヒロムって奇抜な言動に目がいきがちですが、すごいプロレスラーの試合をしますよね。命知らずなフルスロットルで大技の連発、相手の技も受けに受ける。

試合はオスプレイが押しているように見えましたが、超絶技の数々を受け止めて最後は大逆転!もちろんオスプレイだって強い。どちらが勝ってもおかしくないものすごい試合でしたが、今回はプロレスラーとしてヒロムが強かったと受け止めました。

プロレスラーとは?

過去にK-1選手がリングに上った時はたしかに強かった。ではプロレスラーは?競技者として強いのがプロレスラーなのか?

僕は人間として強いのがプロレスラーだと思っています。

体の強さ、精神の強さ、感情の爆発。まさにプロレスラーといえる高橋ヒロム。

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2020/01/crs_230272_11.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

そして獣神サンダーライガーの引退試合の相手を務めたヒロム。

獣神サンダーライガーの引退っぷりもさることながら、TIMEBOMBで引導を渡したヒロム。直接受け取ったバトン。IWGPジュニア王者としてどんな姿を見せていくんでしょうが?

プロレスラー、高橋ヒロムの活躍が楽しみですね!