新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

AEWとの禁断の扉、実は半開き

前々回の記事で

www.think-njpw.com

 新日本コンクルソがAEWとの抗争のきっかけになったら面白いなんて書いたのですが、本当にAEWと抗争が怒ってしまいそうなニュースが流れてきました!

クリス・ジェリコのコメントは?

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/12/TOP_.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

【クリス・ジェリコから緊急メッセージが到着!】「1月5日東京ドームでタナハシが勝ったら、AEW世界王座の“挑戦権”を与える!!」【WK14】 | 新日本プロレスリング

サイトからジェリコのコメントへ飛ぶこともできます。ジェリコのコメントとしては2点

・1.5で棚橋が買ったら自分の持つAEW王座へ挑戦権を与える

・それはAEWのオーナーであるトニー・カーンも了承済み

実はジェリコが日本語の読み書きができ、東スポの記事を読んでのリアクションだと言うのが本当かどうかは置いておいて

このニュースが出たということは1・5のスペシャルシングルマッチはかなり大きな意味を持つことになりますね!AEWのオーナーが了承済みというニュースが新日本の公式で出されるということは双方が了承しているということでしょう。てことは1.5をきっかけに新日本とAEWの全面抗争ということになるかも!

禁断の扉は半開き

www.tokyo-sports.co.jp

1・5でもし棚橋が買った場合、AEW王座をかけてジェリコと再戦、それはAEWのリングになるでしょう。初めて新日本の選手がAEWのリングに上がることになります。

設立1年経っていないAEWの初代王者がジェリコですが二代目が新日本の棚橋となる可能性もありますね。AEWとしてはいきなりの王座流出、そうなればAEWの誰かが新日本へベルトを取り返しに来る、これも初めて。

その前に新日本の選手同士でAEWのベルトを回してしまったりしたらAEWとしては怒り心頭、AEW勢が大挙して新日本に乗り込んで来ることも考えられます!

このギラギラした団体抗争!ワクワクしますよね。どうしても想像のほうが先にいってしまいますが、それもこれも「1・5で棚橋がジェリコに勝ったら」という条件付き。禁断の扉は半開きといったところ

でもこのタイミングでこんな発表、2020年は新日本とAEWの抗争が観られるんでしょうか!?

 

そしてAEWといえば気になるのはケニー・オメガ。一番新日本プロレスと関わりの深いケニーはどのように関わってくるのか?

然るべきときに、一番いいタイイングで最高の試合を観たいというのが僕の願いですね。