新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

G1最終戦で気になったことまとめ

僕は「気になったこと」シリーズとしてプロレスの面白い部分をまとめているのですが、今回は8.12武道館での気になったことをまとめていきます。

BOSJとG1のような長いシリーズの最終戦ってカーテンコール的な雰囲気もあって僕は好きですね。この記事は試合の感想とか今後の展開とは一切ないので、力を抜いて読んでいただけたらなぁと思っています。

 外道上手すぎ問題

f:id:siz0310_2:20190813053803p:plain

出典:新日本プロレスワールド

試合の感想でも触れました。G1優勝決定戦にて一度は退場させられたものの、満面の笑顔で再入場した外道。

案の定飯伏を捕まえて、ジェイが痛めている足首へイスを振り下ろします。外道が上手すぎるのはここ。イスが当たる瞬間に飯伏の足をスッ動かしている。こんなの会場で見てたら絶対分からない。

イスのダメージを逃がすためなのか?より足首を壊すためなのか?受けた飯伏にしかわかりませんが、外道の上手さにゾッとしたことでしょう。

まあ介入しても負けてしまうんですが。外道の弾ける笑顔でいつかCMに出ないかが心配。

楽しそうなロスインゴ

ロスインゴの5人が全員集合した豪華なタッグマッチ。いつもはクールでかっこいいロスインゴも田口監督の相手をするのは楽しいらしくいきいきしたムーブが気になりました。

f:id:siz0310_2:20190817054514p:plain

出典:新日本プロレスワールド

EVILを丸パクリした新技「ターグチ」をスカして頭からマットへ突き刺し(ひどい!)

f:id:siz0310_2:20190817054656p:plain

出典:新日本プロレスワールド

いつの間にか花道でパラダイス済みになっている矢野。誰が助けるのかと思ったら後藤でした、こういうところに人間性が出るらしい。 

f:id:siz0310_2:20190817055627p:plain

出典:新日本プロレスワールド

田口のヒップアタックを何事もなかったかのようにスカす内籐。

ロスインゴってめちゃくちゃタッグマッチが上手く、ずっとプロレスの話してるんだろうなって感じ。クールにキメているけどしれっとやるから面白い。

ところでロスインゴは現在誰もベルトを持っていません。

追記:失礼しました!内藤はインターコンチ王者ですね。他のメンバーがベルトを持ってないです。

下半期での巻き返しに期待ですね!

 

 

タイガーさん言い過ぎ問題

これは前日からのストーリーがあって、石井戦がすごかったタイチ。解説のライガーさんも大興奮でベタ褒め、もちろんタイチもそれを知っていての試合だったんですが…

f:id:siz0310_2:20190817060916p:plain

出典:新日本プロレスワールド

いきなりマスクを剥ぎにかかるタイチ。いやなんでや!ライガーさんと熱い試合してくれよ!と思いましたが、タイチにしてみれば「俺を勝手にいいヤツにするなよ」ってところでしょうか?

当然ライガーさんは激怒、一緒にマスク剥ぎに会ったタイガーさんも激怒。その怒りはバックステージでも収まらず

ライガー「タイチのクソバカに伝えとけ! 俺は昨日心底思った。『タイチすげぇ』って! 昨日のベストバウトって言っても誰も文句言わねぇような試合だった! それが何だ今日は! 元のタイチに逆戻りか! マスク(を取る)必要ないだろ! 俺の顔はファンみんな知ってるだろ! なぜそんな必要あるんだよ!

出典:新日本プロレス公式サイトより抜粋 

f:id:siz0310_2:20190817061755p:plain

出典:新日本プロレスワールド

タイガー「ライガーさんが言った通り! ライガーさんのマスクを取ってどうするんだ! みんな素顔知ってんだ! まだ俺の場合はね、素顔は知られてないけど。ライガーさんのはみんな知ってんだよ! みんな知ってんだ! 取る必要ないんだ!

出典:新日本プロレス公式サイトより抜粋 

なんかライガーさんよりタイガーさんの方がひどい。さらっと自分の素顔は知られていないことにしてるし…いや僕はライガーさんの素顔も薄っすらとしか覚えてませんよ!

タマ・トンガTシャツ破れない問題

衝撃的なKENTAの裏切り、柴田との乱闘の後二人の絆の象徴でもある「TAKE OVER」Tシャツをタマ・トンガが破ろうとしますが

f:id:siz0310_2:20190817062347p:plain

出典:新日本プロレスワールド

破れない。これは二人の絆はまだ残っているとかタマ・トンガのパワー不足とかではなく

単純にTシャツの生地が良くなった。

僕は今年買ったTシャツを着てびっくりしましたよ。以前はペラッペラで洗濯すると必ず縮む、そしてお世辞にもデザインがいいとは言えなかったプロレスTシャツ。それがこんなに着心地のいい生地になって、しかもカッコいいデザインだなんて!

Tシャツの生地にまでこだわってくれる、しかもお値段据え置き!俺たちが応援し続けた新日本プロレスはここまで来たぞ!

ヤングライオン大乱闘!

日本の野毛道場とLA道場のヤングライオン同士の第一試合。G1シリーズ中は1回だけありましたが、タッグを組んでいる棚橋とKENTAが正直邪魔だった。最終戦で遂に直接対決です!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/08-11.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

試合はこれでもかという意地の張り合い。意地っ張り合戦の末、野毛の辻がタップアウト!

試合は終わりましたが、どうしても悔しい成田がつっかけた。ここからヤングライオン入り乱れての大乱闘!上村なんか止めるべき立場なのにフロントスープレックスで投げ飛ばした!

f:id:siz0310_2:20190817063600p:plain

出典:新日本プロレスワールド

いいですねこの表情!

最近は他団体との対抗戦がなくなり、寂しく思っていたのですが、こんな対抗戦のやり方があったのか!ギラギラした空気にあてられ僕も筋トレせずにはいられない!

こんな若手が何人もいるなんて新日本の未来は明るい。そして苦しい時期にもずっと若手の育成を続けてきたから今の成功があるんですね。

 

 まとめ

今回はライトな感じにまとめて見ましたが、長くなってしまいました。他にも

・本間歯が白すぎ問題とか

・KENTAの笑顔はじけすぎとか

・解説陣SANADAのTシャツ期待しすぎとか

あったんですが、さらに長くなるのでやめときます。プロレス楽しいですね!