新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

自分のやり方でG1をぶっ壊した鈴木みのる

カッコ良かった!でもちょっとだけ疑問も残りました。

G1最終日、鈴木みのるは自分のやり方でG1をぶっ壊して見せました。

 鈴木みのるのやり方

G1最終日、武道館のセミファイナルは非常に豪華なカードが組まれました。

オカダ・カズチカ、棚橋弘至組vs鈴木みのる、ザック・セイバーjr組

何やら起きそうなカード…豪華絢爛なオカダ、棚橋組に対して凄みというか怖さのある鈴木みのる。

f:id:siz0310_2:20190815062029p:plain

出典:新日本プロレスワールド

エルボーとキックでオカダ・棚橋を蹴散らすとこの表情。怖い!G1シリーズ中どれだけの怒りをためてたのか?

ところで鈴木のエルボーの打ち方って独特というか本格的ですが、他の誰もできないんですかね?いつも「同じように打ち返せ!」と思うんですが、誰もやりませんね。オカダなんか思いっきり打ち下ろしてやればいいのに。

棚橋はプランチャ、オカダはドロップキックと見せ場を作るものの

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/11-15.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

ゴッチ式パイルドライバーでオカダからピンフォールを取った鈴木。

さらにマイクで

「要するにこういうことだよ。俺をあの仲良しグループに入れちまったら、オマエらの予定にない、こんなことが起きちまうのにな。まあ、オカダ。帰る前にもう一つ、今日の本題を聞いて帰れ(場内どよめき)。オカダ・カズチカ! そして新日本プロレス!(場内どよめき)。そのIWGPヘビーのベルト、俺によこせ!(場内歓声&拍手)」

出典:新日本プロレス公式サイトより抜粋

タッグマッチながらオカダに完勝し、IWGP挑戦を決めた鈴木。G1をぶっ壊すとはこのことだったのか!

 ちょっと残った疑問

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/0831_IWGP_8.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

8.31ロンドン大会にてIWGP挑戦が決まった鈴木みのる。

あれ?ちょっと待って、G1でオカダに勝ったSANADAは?

そりゃ鈴木は説得力抜群のKOをして挑戦権を得たとは思います。ですがG1をずっと戦ってきたオカダとG1に出場していない鈴木とではコンデションが違うだろうし、いきなり襲いかかって勝ったからと言って鈴木の方が強いとはならなくないですかね?

あと自分が最強というなら普段からイス攻撃とか使わなかったらいいのに。少し前にライガーさんが怒っていたのも分かる。

G1での成績や作られたストーリーを鈴木は実力行使でぶっ壊してしまいました。

僕は鈴木みのるが嫌いとか、今回のことに怒っているわけではないですよ。むしろ最高にかっこいいと思いました。

 

ベルトより価値のあるレスラー

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/14-5.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

深読みした見方をすると、ロンドン大会はイギリスのベルトを巻いていた人気のある鈴木に出てもらいたい、そしてIWGP挑戦が一番豪華なカードになる。という新日本の都合も考えられます。

鈴木みのるのかっこいいところは「はいそうですか」と試合をこなすのではなく、自分のやり方を貫いて、さらにインパクトのあるプロセスを作って見せたこと。

プロレスラーでもサラリーマンでも会社の都合なんて誰にでもあるし、会社があるから自分の仕事もある。鈴木みのるはずっと自分のやり方を貫いていて、そこがかっこいい。自分にはできないやり方で道を切り開いていく姿に憧れますね。

 普段しないけどこんな動きもさらっとやってしまう。できるけどあえてやらない。やるときは効果的なタイミングでズバッとやる。また、そのためのコンディションをいつも保っている。鈴木みのるから学ぶことはたくさんありますね。

これからどうなる?

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/08/03-25.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

 鈴木みのるがベルトより価値のあるレスラーであることは間違いないですが、IWGPは未戴冠です。

もしロンドン大会でオカダに勝ってIWGP王者となったら?考えずにはいられません。

次の挑戦者は誰だ?ライガーさん?タイチ?

もし負けてしまったら?鈴木みのるは新日本を去るのか?残るのか?

その時鈴木軍はどうなる?

タイトルマッチをやるということはどちらかが勝ち、どちらかが負けるということです。

動きのありそうな8.31ロンドン大会は見逃せません。

 

ところで鈴木軍といえば小島聡が気になってしまいます。

「小島軍(仮)」から小島聡を追放して「鈴木軍」となり今に至っていますが、鈴木軍に動きにあるときに小島聡は動くのか?僕は注目しています。