新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

G1最終戦!優勝決定戦へ進むのは?

さて!長かったG1 CLIMAX29もいよいよ大詰めです!

今回はA・Bブロックそれぞれのブロック突破の条件をおさらいしていきます!

 Aブロック

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/%E6%98%9F%E5%8F%96%E3%82%8AA-4-540x360.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

Aブロックは至ってシンプルです。

8.10のメインで直接対決するオカダ・カズチカと飯伏幸太の勝った方が優勝決定戦へ進めます。

勝ち点14のオカダの方が有利で引き分けでも勝ち点で勝って優勝決定戦進出です。飯伏は勝ち点12なのでオカダに勝つことでやっと追いつけます、そして直接勝つことで優勝決定戦へ進むことができます。

この二人で引き分けはあまり考えられないので、オカダと飯伏勝った方が決勝と分かりやすいですね。

※どうせこの状態になるならオカダと飯伏が2敗で並ぶようにEVILが勝ってもよかったんじゃないか…

 

Bブロック

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/%E6%98%9F%E5%8F%96%E3%82%8AB-1-540x360.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

複雑なのがBブロックですよ…。最終戦を前にして勝ち点10の選手が後藤洋央紀、ジョン・モクスリー、内藤哲也、ジェイ・ホワイトと4人もいます。最終戦の対戦は…

・後藤洋央紀vs鷹木信悟

・ジョン・モクスリーvsジュース・ロビンソン

・内藤哲也vsジェイ・ホワイト

なんですが、お互いに勝ったり負けたりしていてこんなのわかるかい!って感じです。

そんな中試合順が発表されました。

www.njpw.co.jp

勝ち点首位タイの4人を試合順に並べると

・第7試合 モクスリーvsジュース

・第8試合 後藤vs鷹木(セミファイナル)

・第9試合 内籐vsジェイ(メインイベント)

このように決まりました。ここから考えるとですね

内藤はモクスリーにジェイは後藤にそれぞれ負けています。ということは前の試合でモクスリーと後藤が勝つとメインで勝って勝ち点で並んでも、直接負けているので優勝決定戦へ進出できません。そんなことありますかね?

リーグ戦の最終日のメインで熱い試合をして勝ったのに、優勝決定戦へは行けない。最後はAブロックの代表が出てきて明日決勝!という空気で終わるでしょうが、メイン勝った選手が蚊帳の外というのも変ですよね。

前の試合でモクスリーと後藤が負け、メインの内藤とジェイの勝ったほうが優勝決定戦進出!となったほうがこの日の大会的にも盛り上がります。

f:id:siz0310_2:20190726053442p:plain

出典:新日本プロレスワールド

ちょっと気になるのはあのモクスリーがそんな簡単に負けるか?ということです。開幕から5連勝して1位を独走していたのに、そこから4連敗ってどうなのかな?かといってジュースにもリベンジしてほしい気持ちもあるし。

後藤だってそう、失踪してLA道場で修業したのはなんだったのか?相手の鷹木は石井戦の凄さをみると後藤にも勝ってしまいそうだし。

 

まとめ

何をごちゃごちゃ言うとんねん!って感じですが、正直さっぱりわかりません。全てわかるのは8.11武道館、試合が進んでこないと。

結局僕が言いたいのはですね、どうなるかわからんからみなさん楽しみましょうってことです!

 

 

なーんかBブロックはモクスリーが出て、オカダと決勝。オカダが優勝して「オカダの総取りキングダム」になりそうな気がする。根拠はありませんが。