新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

EVILの棚橋超えならず!~7.30香川G1公式戦~

この記事は7.30香川の棚橋弘至vsEVIL戦のみの感想になっています。

 他の試合はこちらからどうぞ

www.think-njpw.com

 すげぇレスラーになったなぁ

 30分1本勝負
「G1 CLIMAX 29」Aブロック公式戦

G1開幕前に生え抜きであることをアピールしたEVIL、棚橋弘至は越えなければいけない相手ですね。残念ながらKENTAには負けてしまいましたが、ザックに勝ち勢いを取り戻したように見えます。丸め込みもある棚橋に対して、どう攻めるのか?なんでもできるEVILはどう出るんでしょうか?

f:id:siz0310_2:20190731040501p:plain

出典:新日本プロレスワールド

ヘッドロックのかけ合いから始まった試合、棚橋が細かいテクニックを使って抜けるとEVILは髪を掴んで抜けます。この後ショルダータックルで倒した!

f:id:siz0310_2:20190731040823p:plain

出典:新日本プロレスワールド

場外でEVILホームラン!受ける側は大体イスを飛ばしてダメージを逃がすんですが、棚橋は飛ばせずに大ダメージ!イスが首に絡みついてしまいました。しかしEVILはいいスイングしますね、左バッターだったっけ?

f:id:siz0310_2:20190731041533p:plain

出典:新日本プロレスワールド

 棚橋の逆上がりにEVILはジャーマンを合わせたり、EVILの変速ロープワークに棚橋はスリングブレイドを合わせたりとお互いに頭を使ってます。

棚橋は捨て身のハイフライアタックを出せば、EVILは辻をつかってのマジックキラー!一進一退になってきた。序盤EVILが攻めた膝も今では五分でしょうか?

f:id:siz0310_2:20190731042459p:plain

出典:新日本プロレスワールド

EVILは雪崩式ブレーンバスターからダークネスフォールズ、これはカウント2!スコーピオン出すならここや!と思うんですが…。EVILを狙いツイストアンドシャウトで返されてしまいます。

f:id:siz0310_2:20190731042814p:plain

出典:新日本プロレスワールド

棚橋はスリングブレイドからのハイフライフロー!

試合を決めにいきますが膝が待っていた!EVILはすかさず丸め込み、これはカウント2。EVILの膝にも大ダメージ!

f:id:siz0310_2:20190731043500p:plain

出典:新日本プロレスワールド

EVILは打ち合いで勝ちラリアット、ヘッドバットを叩き込んでこの表情。いける!と思ったんですが

f:id:siz0310_2:20190731043655p:plain

出典:新日本プロレスワールド

出た!ドラゴンスープレックス!ホールドしますがカウント2。ここからハイフライフロー2連発で勝ちました。

思えばSANADAもこのドラゴンで沈め、EVILにも勝ちロスインゴ勢2連勝となり、勝ち点8です。

 

深~い棚橋

f:id:siz0310_2:20190731044444p:plain

出典:新日本プロレスワールド

プロレスって年齢も重要なファクターだと思うんですが、棚橋は今の年齢になってすごい深みがあります。

EVILのスコーピオンに対してトライアングルを出したり、返し方の引き出しが多い。そのどれもが必殺の威力がある。BUSHIがしぶといと言うように後輩たちはどうやって勝ったらいいんだ?

ファンサービスもしマイクで締める。この人って本当に膝が悪いんだろうか?と思ってしまいます。

 

EVILのストロングスタイル

ザック戦後に「ストロングスタイル・バリバリ・スティル・アライブ」という名言が飛び出したEVIL。ここからだと思ったんですが、棚橋には勝てなかった。

SANADAもそうですが、団体内の立ち位置が見えるような…残念ですね。

バックステージで棚橋が「すげぇレスラーになったなぁ」と言った。確かにそうです。EVILはすごい、棚橋をしゃべれないぐらいにボロボロにして大物食いをしていくのはこれからです。