新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

ロビー・イーグルス加入でCHAOSはどう変わるか?

新日本プロレスによるオーストラリア大会で動きがありました。

 バレットクラブを裏切りCHAOSへ加入したロビー・イーグルス。どういう状況だったかは配信を見るとして、今回はロビー・イーグルスが加入することでCHAOSがどう変わるかを考えていきます。

 CHAOSのメンバー

現在のCHAOSのメンバーは

・オカダ・カズチカ

・ウィル・オスプレイ

・石井智弘

・矢野通

・後藤洋央紀

・YOSHI-HASHI

・SHO

・YOH

・マイキー・ニコルス

・ロッキー・ロメロ

・ロビー・イーグルス

の11人と大所帯になってきました。ちなみに一番少ないロスインゴが6人ですね。

 ロビー・イーグルスの役割

 CHAOS内でのイーグルスの役割といえばウィル・オスプレイのタッグパートナーでしょう。奇しくも仲たがいしたエル・ファンタズモは石森太二とIWGPジュニアタッグ王者です。

 G1が終わると新日本はイギリスで大会があります。オスプレイと組んでファンタズモに挑戦と言いたいところですが、オスプレイはIWGPジュニア王者なのでタイトルマッチをしないといけない。

そこで!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/pict07.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

ロッキー・ロメロと組んで挑戦してほしい!同じくファンタズモに負けているロッキーとリベンジしてほしいですね。テクニシャン二人のコンビはなかなかいい試合ができると期待しています。

SHOとYOHへの影響

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/7_2-6.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト 

もしロビー、ロッキー組がIWGPジュニアタッグを獲るようなことがあればSHOとYOHにとってもプラスです。必ずいい影響がでるし、SHOとYOHは一旦シングルでやろうかとなるかもしれません。

 問題なのは同じCHAOSのオスプレイがIWGPジュニア王者であることです。イギリス大会で防衛戦をするとして相手は決まっていません。オスプレイはG1に出ますが、ヘビー級の選手は挑戦できないのでその勝敗は影響しません。

ここをSHOとYOHに突破してほしい!いつまでもCHAOSの下っ端ではないでしょう、強引にタイトルに挑戦するぐらいの気概を見たいですね。

順当に行くとBOSJでオスプレイに勝っているファンタズモが権利があります。でもファンタズモにはタッグの防衛戦もやってほしいしなー。

とにかく動きが欲しい今のCHAOS

どうしてもマンネリに感じてしまう今のCHAOS

・後藤が修行から帰ってきたら何か変わるのか?

・YOSHI-HASHIはザックの付き人しなくていいのか?

・オスプレイは今のポジションでいいのか?日本に引っ越して本格的にやるなら独立した方がいいんじゃないか?

気になることは尽きません。強引にでも誰かが動きを見せて欲しいなと常々思っています。

 

気になるバレットクラブの動き

ロビー・イーグルスはバレットクラブを突如裏切ったわけですから、バレットクラブからの報復があってもおかしくない。

タマ・トンガなんかこんなド直球のツイートをしていますし。 今はG1シリーズ中でロビーの試合はないですが、もしIWGPジュニアタッグに挑戦し負けてしまうとそこで報復がありそうです。

バレットクラブからのリンチを禊のごとく受けるロビー、そこへ助けにくるのは同じオーストラリア人のマイキー・ニコルスであってほしい!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/06/6-8-5.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

今盛り上がってきているオーストラリアのプロレスをこの二人で引っ張っていってほしいですね。

BOSJで一気に(僕の中での)評価を上げたロビー・イーグルス。これからどんどん活躍していってほしいです!