新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

新日本プロレスのビッグマッチが増えるかも!?愛知県体育館の改修工事を考える

今朝のニュースで気になることがありました(もちろんプロレス的に)

www.chunichi.co.jp

名古屋でのプロレス会場としてなじみのある愛知県体育館が老朽化により移転、新築されるとのことです。

これは名古屋のプロレス大会も大きくなるんじゃ?

また名古屋でビッグマッチが組まれると年間スケジュールが変わるのでは?

今回はそんなことを考えていきます。

https://www.chunichi.co.jp/article/front/list/images/PK2019061002100224_size0.jpg

出典:中日新聞web

 名古屋ではおなじみの愛知県体育館

名古屋でプロレスといえば愛知県体育館ですよね。今年のG1では7月27日28日の二連戦が予定されています。

愛知県体育館が完成したのは1964年なので2019年で築55年ということになります。確かに観戦へ行くと古くなっている場所が目についてしまうことはありますね。古い体育館なので階段が多く、トイレ設備などの不便さはどうしようもないところです。

そんな愛知県体育館が移転新築されることになりました。

場所が今の位置から動きますが、大きくなってリニューアルです!

新日本のビッグマッチはどう変わる?

収容人数15000人!!

記事を抜粋しますと

延べ床面積は現行の二・五倍となる約四万三千平方メートルで、最大一万五千人の観客を収容できる国内有数の屋内体育施設となる見通し。二〇二五年度の利用開始を目指す。

(中略)

 現体育館は最大で七千四百人を収容。基本計画によると、新体育館の観客席は、フィギュアスケートの国際大会で一万一千席、バレーボールやバスケットボールで一万五千席、大相撲では両国国技館(東京都墨田区)と同等の一万一千席を確保。有明アリーナ(東京都)、横浜アリーナ(横浜市)などに並ぶ規模とする。

出典:中日新聞Webより抜粋

さらっと書いてありますが収容人数15000人!現在の2倍近い規模になりますね。

先日の大阪城ホールが「11901人(札止め)」という発表がされていましたので、同規模の会場となります。他の会場では両国国技館や横浜アリーナと同規模です。

そんな会場が名古屋にできるとなると、当然名古屋でのビッグマッチにも期待です。

 新会場へのアクセス

www.aichi-kentai.com

新会場が移転すると言っても北へ800mほど移動するだけです。

今の愛知県体育館のある広い公園内に移転となりますので、アクセスは今と変わらずいいですね。例えば遠方から新幹線で来ても名古屋駅から地下鉄で30分ほどで着きます。

そして新会場の完成予定は2025年

この時期に何があるかというとリニア新幹線の開通が2027年の予定です。

より遠方からのアクセスがよくなりますね。

もしかしたら仕事帰りにリニア新幹線に乗り名古屋で観戦して日帰りなんてこともできるかもしれません。また選手の移動時間が短くなり負担が減るのはいいことです。

年間スケジュールは?

 2019年は4月20日に「SENGOKU LORD in NAGOYA」というビッグマッチがありました。どんたくシリーズの中で唐突に入れられたような大会でしたが「名古屋でもDOMINIONクラスのビッグマッチをしていく準備」と考えてみたら納得です。

ということは年間スケジュールは?

f:id:siz0310_2:20190612061408p:plain

出典:新日本プロレス公式サイト

2019年のどんたくシリーズ最終日でも6105人なので、 この直前にビッグマッチを入れるのは無理がありますかね?

ということで僕が考えたのは秋!

G1がある夏が終わるとジュニアとヘビーのタッグリーグがあり、イッテンヨンへ向けて権利書争奪戦があるのがここ数年の流れです。なんとなく盛り上がりがなく間延びしがちな秋。2018年のジュニアタッグは大阪、ヘビータッグは岩手が最終日でした。

これ名古屋でやってもらえませんかね?

1月のイッテンヨン、イッテンゴ

5月のどんたく

8月のG1

11月の名古屋(新会場)

という流れでどうでしょうか?新日本プロレスさん

新会場は2027年完成予定ということは8年後です。その時に新日本プロレスがDOMINIONクラスの大会を連発できるようになってたら最高ですね!

 

 

愛知県体育館での思い出

さて現在の愛知県体育館、名古屋ではおなじみの会場です。僕がプロレス観戦に行くのはここが多いです。

思い入れがあり、隅々まで知っているかというとそうでもありません。

僕は愛知県在住ではないので愛知県体育館まで行くにはちょっとした旅行です。旅費やチケット代、グッズも買いたいですよね。ですので僕が愛知県体育館へ行くようになったのは就職してからです。

自分でチケットを買って、グッズも買って、チケットの買い方に失敗したり、試合が始まる前のワクワク感とか、帰り道の高揚感そんな思い出のあるのが愛知県体育館です。そんな会場がみなさんにもあるんじゃないでしょうか?

今の愛知県体育館がなくなってしまうのは寂しいですが、新しい会場でプロレスを観戦するのも楽しみにしています。

ところで

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2017/06/05-30.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

新会場は飯伏がケブラーダできるような作りになるんですかね!?