新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

BOSJ後楽園3連戦3日目!前半戦

後楽園3連戦の前半戦の感想を試合順に書いていきます。

SHOの新入場曲から始まる大会って気分が上がっていいですね!僕も気づいたら口ずさんでいます。

 

オープニングマッチ

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/12-58.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

タイガーマスクとSHOって武闘派どうしなんですね。見ごたえのある攻防から試合は始まります。

タイガーの厳しい攻めを耐えたSHOはタイガースープレックスを強引に切り返してクロスアームパイルドライバー、この入りかたいいですね。

最後はショックアローで勝利。終盤のバッククラッカー系の技の蛇足感ってなんなんでしょうね。

 

成田行けるぞ!

f:id:siz0310_2:20190525052635p:plain

出典:新日本プロレスワールド

成田蓮はウィル・オスプレイに挑みました。関節の取り合いでは負けてないと思ったんですが、かなり攻め込まれる成田。

オスプレイの技を受けて受けることが成田の経験と思っていたら、場外でフロントスープレックス!さらに変形のテキサスクローバーで会場のボルテージはマックス!成田スペシャルって何号がどの技でしたっけ?

もしかしたら行けるんじゃないか?という空気。フロントスープレックスを前宙で返すウルトラCで一変させてしまうオスプレイ。

最後はストームブレイカーを出さずに決めました。ものすごく成長しましたね成田は。

 

 傘とウイスキー

f:id:siz0310_2:20190525053019p:plain

出典:新日本プロレスワールド

連夜の短時間決着で今一番注意するべき選手の金丸。マーティ・スカルとの頭脳戦が展開されます。傘とウイスキーボトルってどっちが強いんだ?

マーティが客席に連行し、いやーな予感。場外カウントが始まると邪魔するブロディ・キングをかいくぐってなんとかリングインする金丸。

 レフェリーがダウンすると無法地帯に。ウイスキーミストを傘で防御するマーティ。二人が傘とウイスキーを持ち替えたところレフェリーに没収される。レフェリーが背を向けた瞬間に、マーティが掟破りの逆ウイスキーミスト!丸め込みからブラックブレイグにつなげて3カウント。

やっぱりウイスキーの使い方が勝負の分かれ目。

 

 怒りのロン・ミラースペシャル!

f:id:siz0310_2:20190525054745p:plain

出典:新日本プロレスワールド

「もっと暴れろ」という金沢さんのアドバイスどおりに暴れるDOUKI。場外で椅子へのDDTでイーグルスは出血してしまいましたが、大出血は避けられました。あ!このためのバンダナか!

怒りのイーグルスは膝を中心に攻めます。DOUKIもオリジナルの動きで一進一退。ターボバックパックを2カウントで返します。

イーグルスはDOUKIの動きを止め450°スプラッシュを膝へ発射!ロン・ミラースペシャルへつなげてタップアウト!最後はイーグルスの得意パターンでした。

 

一撃必殺!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/06-64.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

今まで全敗でなにかやりそうなTAKAみちのくは全勝の鷹木信悟と対戦します。 鷹木はTAKAに苦手意識があるそうでなかなかペースを掴めません。極めつけはラ・ケブラーダ!大技を食らってしまいました。

鷹木はパワーで押します。が単発で終わってしまいます。プロレスって奥が深いですね。パワーだけでもテクニックだけでも勝てない。

鷹木は無理やりラストオブザドラゴンを決めて勝利。全勝を続けていますが、顎を痛めているようです。声も何かおかしい。

 

田口監督の盗賊退治!

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/05/10-63.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

と思いきやバンディードへの大声援でむしろアウェイな監督。田口ワールドに嬉しそうに付き合うバンディードはきっといい奴。「痛い痛い」とか言ってるし。

 ケツを中心に責められる田口はかなり苦戦しますが、トペ・コンヒーロだってやればできる!バンディードの逆ケツイェを切り替えして丸め込みからのオーマイアンドガーアンクル。ケツに関しては一枚上手です。

バンディードは他のルチャドールとはタイプが違いますね、パワーがすごい。変形のGoToSleepから21プレックスで3カウント。あの膝蹴りはやばい、回転しながら落とされたさ受け身なんてとれなさそうです。

21プレックスは惚れぼれする技なんですが、ちょっと崩れてしまって残念。

 

今回の気になったこと

f:id:siz0310_2:20190525074319p:plain

出典:新日本プロレスワールド

・なーんか成田ってヒール向きな気がする

・ロビー・イーグルスのダブルニーアタックのイーグル感

 ・「田口ケツ大丈夫?ケツ」マイクにしっかり拾われるマーティ浅見レフェリー

 

後半戦はまた感想をまとめます。