新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

どん兵衛のCMの男性って誰?プロレスラーから学ぶ人生において大切なこと

日清のどん兵衛のCMシリーズを知っていますか?吉岡里帆さん演じるどんぎつねさんと星野源さん演じる青年のCMシリーズなんですが、そこへ意外な人物が現れました!

 どん兵衛のCMって?

さて噂のCMを見てみましょう

 吉岡里帆さん演じるどんぎつねさんにクネクネしながら迫る(プロレス的に言うと滾る)この人物は

中邑真輔

https://www.donbei.jp/img/cm/photos/photo-84.png

出典:日清どん兵衛公式サイト

WWEというアメリカの世界最大のプロレス団体に所属する日本人プロレスラーです。

今回は中邑真輔から学べる人生において大切なことをご紹介していきます。プロレスを知らない方でもわかりやすく説明していきますね。

 WWEって何?という方のためにわかりやすく言うと野球のメジャーリーグみたいなもので世界一のプロレス団体です。ちなみに世界二位は日本の新日本プロレスですがその差は約20倍あると言われています。そんなWWEの中で中邑はトップ選手の一人として活躍しています。

そしてWWEは世界中で放送されているのである意味イチローや大谷翔平よりも有名な日本人アスリートと言えます。中邑真輔は新日本プロレスに所属していましたが、オファーを受けてこのWWE移籍しました。

そんなすごい人物がどん兵衛のCMに出演しているのですが、どう思いますか?

クネクネしている変なオジサンに見えませんか?最後のポーズもよくわからないし

中邑真輔がパッと見には変なことでこのCMは成り立っています。

ですが中邑真輔はただの変なプロレスラーではなく、彼の歴史を知ると人生において大切なことを学ぶとこができます

 

中邑真輔ってどんな人物?

プロフィール

www.youtube.com

中邑真輔は京都出身で1980年生まれですから現在(2019年)で39歳になります。

今はアメリカにいますが、その前は日本の新日本プロレスに所属していました。中学からレスリングを学び大学ではレスリング部と美術部を掛け持ちしていた多彩な才能の持ち主です。

新日本プロレスに入門してからは早くから活躍し、最年少チャンピオンの記録を持っています。新日本プロレスで活躍したのち、WWEへ移籍し異例のスピードで一軍へ昇格、WWEでも輝かしい実績を積み重ねています。

 

キャラクター

https://www.njpw.co.jp/oimage/vga/result/result_8044_11.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

中邑といえばなんと言っても特徴的なキャラクター。

「イヤァオ!」「滾って(たぎって)きたぜ!」などの言葉や独特の動きで、ファンの人気を集めています。

さらにすごいのはアメリカでもそのままのキャラクターで人気があることです。(アメリカでは日本人のイメージに合ったキャラクターになることもしばしばありますが、中邑はそのままのキャラクターが認められています。)

また試合の内容もすごい。激しい試合でも自分の世界観を崩さずに勝っています。 

 

実は若手の頃の中邑はクールなタイプでした。

なぜ今のようなキャラクターになったのか?

なぜキャラクターがプロレスファンに受け入れられているのか?

そこに学ぶべきことがあります。

 

なぜ中邑真輔は受け入れられているのか?

自分を爆発させた

 中邑真輔はある日、それまでの実績を捨てキャラクターを爆発させます。それは誰かに指示されたからではなく自分で悩み抜いてたどり着いたスタイルです。

若い頃から活躍し、周囲の求める自分と本来の自分との乖離

しかし最初は受け入れられなかった「何を急に変なことをやってるんだ?」という反応でした。

 

実績を積み徐々に受け入れられていった

https://www.njpw.co.jp/oimage/vga/result/result_7738_6.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

中邑は周囲の反応を気にもとめず、自分のスタイルを貫き実績を積んでいきます

誰もが納得するような試合内容であったり、自分の芸術センスを発揮してチャンピオンベルトのデザインを変えさせたりリング内外での行動でファンの支持を得ていきます。

 

自分のスタイルを爆発させたことと貫いたことが学ぶべきことだと思います。

 

学ぶべき人生において大切なこと

正しいと信じたことを貫く

中邑は周りに何と言われようが自分のスタイルを貫き、行動することで成功していった。

 

人生何が正しいか、どうやったら成功するかなんて誰にも分かりません。

ましてや誰も教えてくれないし、結果は先にしか分かりません。

 

人生にはたくさんの選択がありますが、その時に自分が正しいと信じたことをやるしかありません。しかしながら芯がブレてはいけない、芯がブレるとその場しのぎにしかならないからです。

正解は分からないし、いつ結果がでるとも分からない。そんな中でも自分の信じることを続けていくことが大事なことだと思います。 

 

下地作りが大事

中邑はレスリングのしっかりした下地があってこそ、特殊な動きでも通用します。

中邑はピカソと似ていると僕は思っていて、一見訳が分からないようでもきちんと知っている人から見えれば価値があるしその技術のすごさが分かる。

表面的に感じることだけでは分からないこともたくさんあると思います。

 

正しい判断をしていくことは大事ですが、正しい判断ができるように自分を鍛えることも大事です。

今の自分は今まで積み重ねた自分でしかない、振り返ってみてあなたはどれだけ積み重ねられていますか?

 

まとめ

https://www.njpw.co.jp/oimage/vga/result/result_7738_7.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

プロレスラー中邑真輔を紐解いていくと学ぶべきことはたくさんあります。

・自分の信じたことをやり続けること

・しっかりした自分の下地を作っていくこと

大切なことを中邑真輔は人生で表現しています。

そして中邑真輔に限らず、プロレスラーはその生きざまでたくさんのことを教えてくれます。

 

 結局僕が何を言いたいかというとですね「みなさんプロレスを見ましょう!」ということです。何も難しいことはありません、見て何かを感じればいいだけです。必ずためになることがあります。

 どん兵衛のCMでちょっとでもプロレスに興味が出てきたらぜひ見てみてください!入り口はどんな形でもいいんです、プロレスのすごさプロレスラーの強さを見てみてください。

それからいろいろ知っていくとどんどんプロレスが面白くなっていきますよ。

 

ところで、なんかどん兵衛食べたくないですか?