新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

SHOとYOHは今シングルマッチをするべき

近づいてきていますよBOSJが!

そして各選手のPVが続々とリリースされています。

www.youtube.com

YOUTUBEでも見ることができ、新日本プロレスワールドでもみることができますよ。

各1分程度でBOSJの予習にはぴったりです。

それにしてもこんな映像を全選手分作るという新日本の力の入れようがすごいですね、ちょっと前では考えられないことです。僕もしっかりついていかないといけません。

今回注目したのはSHOとYOHです。

 成長著しいSHO

www.youtube.com

SHOは鷹木信悟と出会ってから急成長しています。ジュニアのパワーファイターとして意識しまくりで、何度も対戦する中でかなり成長してきました。思えば鷹木信悟の初登場でラストオブドラゴンを最初に食らったのはSHOでした、この時から抗争は始まっていたのですね。

そしてBOSJではついに鷹木とシングル対戦があります。どっちが勝つのかが注目の試合です。SHOは持ち前のパワーと柔術で鍛えた技術でBOSJに臨みます。

 

YOHはどうなんだ?

www.youtube.com

ではパートナーであるYOHはどうでしょう?

パワーはSHOに任せてスピードや技術で見せているのがYOHですね、最近はドラゴン殺法を出してきています。タッグ王者なのでSHOとの役割分担があるのは仕方ないですが

、今一つSHOほど乗り切れていない印象です。

ぜひBOSJではシングルプレーヤーとしての成長を見せてほしいですね。

 

なぜ今シングルマッチをするべきか?

それは二人の力量をはっきりさせておくべきだからです。どちらが上かをはっきりさせた方がいい。

負けた方はより頑張ろうとするし、勝っても油断せずに頑張っていけます。

 

タッグパートナーとして活動し、共に海外修行し、プライベートでも仲がいい

これは必ずしもいいこととは限りません。

例えばアイドルグループで僕ら仲いいんですよーというのとは違います。二人はプロレスラーです、仲良しなことは売りになりません。どれだけ仲が良かろうと王者の椅子は一つです。

実力をはっきりさせおくことが大事

鷹木信悟は二人にとって急にできた目の上のタンコブだったはずですが、タッグマッチでの対戦が多くSHOとぶつかるばかりでした。結果SHOは成長したように見え、YOHは取り残された感じになってしまいました。

僕としてはSHO・YOH二人ともBOSJの同じブロックに入り、鷹木と対戦。そして直接対決するのがいいと思っていました。

そうすれば二人それぞれの鷹木との差、二人の力量の差が見えるからです。

また直接対決すれば今どちらが強いか見えてしまいますが、それはこれから必要なことです。タッグを組むにもはっきりさせておいた方がいい。

SHOとYOHのコンビは直接対決をすることでもっとよくなると思います。

 

キーワードはYOHのジェラシー

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/top1-1.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

とはいえBOSJでは違うブロックでエントリーされました。決勝までいかないと直接対決はありません。決勝で当たるのが一番いいですが、ちょっと難しいかなと思います。

おそらくSHOは今の勢いのままいいところまで行けるでしょう。注目したいのはSHOに対して遅れて見えるYOHのジェラシーです。

ヤングライオンとして頑張っていた二人ですが、YOHの方が先輩です。勢いのあるSHOい負けじといい風吹かせてほしいですね。締めのマイクを任されたり、まさかのやり直しをしたりと心臓の太い性格を活かしていってほしい。

もしくは決勝まで進めなくても直談判してシングルマッチをするぐらいの強引さも欲しいですね。

 

まとめ

今の二人はSHOの方が実力をつけてきているように見える。本当にそうなのか?直接対決ではっきりさせた方がいい。それがこれからのプロレスにきっと役に立つ

まだまだ若い二人の活躍に期待しています。

また同じチームでも直接対決して限界まで追い込んでいけるのはプロレスならではですよね。(アイドルがそんなことやったらドン引きです)二人の仲の良さが好きなファンの方もいるでしょうが、きっと大丈夫。今の実力をさらけ出すことが大事、きっと付いてきてくれるはずです。