新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

BOSJ出場選手発表!僕が注目する5選手をご紹介

2019年のベストオブスーパージュニア(BOSJ)の出場選手が発表されました!

今回は僕が注目する選手をご紹介していきたいと思います。

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/1-16-1.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

 出場選手発表!

発表された出場選手は

・田口隆祐(2012年優勝)

・タイガーマスク(2004年、2005年優勝)

・ロッキー・ロメロ

・SHO

・YOH

・ウィル・オスプレイ(2016年優勝)

・石森太二

・エル・デスペラード

・TAKAみちのく

・金丸義信

・BUSHI

・フリップ・ゴードン

・ティタン

・マーティー・スカル

・ドラゴン・リー

・ロビー・イーグルス

・ジョナサン・グレシャム

・バンディード

・鷹木信悟

・X

以上の20人で、ブロック分けや対戦カードは未定です。

去年と同じ人数ですが優勝者である高橋ヒロム、優勝経験のあるKUSHIDAのいないBOSJとなり、今までにないフレッシュな対戦が期待できます。

そして選手にとってはチャンスです。今年のBOSJで優勝できればトップ戦線へ一気に駆け上ることができます。 

 

僕が注目する5選手

ドラゴン・リー

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/7_01-1.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

まずIWGPジュニア王者であるドラゴン・リー、カッコよすぎますねこの佇まい。

高橋ヒロムとはライバル関係でヒロムの欠場のきっかけになったのはドラゴン・リーとのタイトルマッチでした。

ヒロムを待っている発言が見られるドラゴン・リーはヒロムがいないBOSJでどんな戦いを見せるのか?IWGPジュニア王者のままヒロムを待つにはいい結果を残さないといけません。

 

SHO

f:id:siz0310_2:20190424055805p:plain

出典:新日本プロレスワールド

普段はYOHとのタッグで活躍するSHO、シングルでの活躍にも期待しています。SHOとYOHは去年のBOSJでシングルプレーヤーとしての成長が見られました、今年はさらなる爆発に期待ですね。

今は鷹木信悟とやり合うことが多いですが、内藤哲也でもぶっこ抜きジャーマンできるパワーはすごいですね。YOHより先に突き抜けるのはSHOだと思います。BOSJでは鷹木信悟との対戦が注目です、BOSJの頃にはジュニアタッグの結果は出ているのでそれがどう影響するのか楽しみですね。

 

バンディード

f:id:siz0310_2:20190424060836p:plain

出典:新日本プロレスワールド

 バンディードは新日本ではまだMSG大会に参加しただけですが、強烈なインパクトを残しました。華麗な飛び技やジュニア離れしたパワー、雪崩式で二人同時に投げた映像ははっきり覚えています。ほとんどの選手と初対戦になり注目ですね。僕としてはこの入場がすごくカッコいいので大好きです。

 

ウィル・オスプレイ

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2016/10/Osplay_20180522_1-1-392x523.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

最近のオスプレイはヘビー級との試合で活躍したり、スーパーヘビー級の選手にも勝っていてBOSJは出場しないかと思っていました。ですがオスプレイがBOSJにエントリーされたということは、ジュニアのまま無差別級に活動するということですね。

ヘビー級との対戦でスケールアップしたオスプレイの試合に注目です。個人的にはバンディードと当たって欲しいですね。

 

鷹木信悟

https://www.njpw.co.jp/wp-content/uploads/2019/04/07-26.jpg

出典:新日本プロレス公式サイト

BOSJは初出場の鷹木信悟、ロスインゴの6人目のメンバーとして新日本へ参戦してから負けという負けがなく、ジュニアタッグでの試合が多かった鷹木。BOSJではシングルでの試合がたっぷり見られます。

たくさんの選手との対戦が期待されている鷹木、BOSJでは石森太二との対戦に期待しています。共にドラゴンゲート(闘龍門)出身で同い年、先にIWGPジュニア王者になった石森に鷹木はどんな試合をするのか?楽しみですね。

 

Xは誰なのか?

www.njpw.co.jp

20人目の選手として「X」となっている選手は誰なんでしょうか?ネットでは様々な予想が飛んでいますが、海外選手に疎い僕はさっぱりわかりません。

PVやどんたくの最終日に石森とタッグを組む予定になっているので、バットクラブの新外国人選手なのは分かります。ですがわざわざ「X」として伏せるということは発表して時にサプライズになる知名度・実力の選手でないといけません。

バレットクラブは海外でも人気がありますから日本ではなじみがなくても、海外で活躍している選手になるでしょう。

高橋ヒロムではない

 高橋ヒロムのBOSJでの復帰に関しては期待半分心配半分という気持ちだったので、出場が発表されず正直ほっとしています。

BOSJもかなり大変なスケジュールですから復帰したもののまたケガをしてはいけませんし、事故につながったらどうにもなりません。高橋ヒロムは新日本に必要な選手です、しっかりケガを治して復帰して欲しいですね。

 

まとめ

誰か選手が抜ければ誰かのチャンスになる、今回のBOSJは誰が上がってくるんでしょうか?オスプレイや鷹木は全勝してしまいそうな勢いがあります。

 

発表があった後でグダグダ言っても仕方ないのですが、僕はACHをもっと見たかったなー。とんでもないムーブや明るいキャラクターが大好きでした。

BOSJが始まると次は大阪城、すぐにG1が始まります。プロレスファンには楽しみな時期ですが、寝不足の時期でもありますね。

皆様、体調を崩さないようにお気を付けください。