新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

ニュージャパンカップの見どころをご紹介!~注目選手と対戦をご紹介~

今年のニュージャパンカップ(NJC)のトーナメント表が発表されましたね

www.njpw.co.jp

今回はニュージャパンカップの見どころをご紹介していきたいと思います。

 

f:id:siz0310_2:20190301063142j:plain

今年のニュージャパンカップの特徴

今年のニュージャパンカップの特徴としては参加選手が多いことが例年とは違います。今年は32選手が参加しますが、去年の16選手と比べると倍です。

選手としては5回勝てば優勝でき、IWGPへの挑戦権が獲得できます。またシードなどはないのでどの選手にも平等です。

 

各チャンピオンもエントリーしている

今回のニュージャパンカップには各ベルトの王者もエントリーしているので参加選手が多くなっています。優勝選手には4.6アメリカのマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)でのIWGPへの挑戦権が与えられます、

よって王者であるジェイ・ホワイトはエントリーしていません。

インターコンチ王者の内藤哲也やNEVER王者のウィル・オスプレイは優勝してジェイに勝てば2冠も夢ではありませんね。

 

ROH勢もエントリー

今回はアメリカのROH所属の選手もエントリーしていて、これが出場選手の増加になっていますね。しかも優勝者のIWGP戦はMSGでのROHとの合同興業になっています。

ニュージャパンカップは新日本のイベントですが、ROH勢の優勝もあるかもしれません。

 

次の日はレッスルマニア!

MSGでのIWGP戦は4.6でWWEのレッスルマニアは4.7です、MSGでの大会をレッスルマニアにぶつけてきているのは明らかですね。

レッスルマニアには世界中からプロレスファンが集まりますから、前日に開催すればレッスルマニア目当てにアメリカへ行くお客さんに来てもらえる可能性が高いですね。

これは選手にとっても新日本にとってもチャンスです、IWGP戦に出て世界での評価を一気に上げるチャンスになります。

 

注目の選手

飯伏幸太

1.4から欠場して以来の復帰戦がニュージャパンカップです、大阪で新日本に残留宣言をしてからの初めての試合になります。2018年はケニー・オメガやバレットクラブの内紛に巻き込まれていた飯伏はこれから個人としてどんな活躍をしていくのかが楽しみですね。しかも初戦の相手は内藤哲也です、これはほぼ優勝決定戦と言っていいでしょう

 

内藤哲也

内藤はインターコンチとIWGPの2冠を宣言しています、最短で挑戦するならニュージャパンカップで優勝することです。内藤と飯伏で初戦といえば2017年内藤が優勝したG1も初戦が飯伏でした、飯伏にとっては久々の試合という点も同じで今回もなにか発言があるでしょう。

 

オカダ・カズチカ

ケニー・オメガに負けて以来迷走ぎみのオカダにとってもニュージャパンカップはチャンスですね。一気に勝ち進めばIWGPに挑戦でき、ジェイ・ホワイトにもリベンジできます。IWGP王者に返り咲けばスランプを脱出できそうですね、個人的にはオカダが浮上するのはまだ早いかなと思っています、その理由は別に考えます。

 追記:オカダが浮上してはいけない理由を考えました

 

www.think-njpw.com

 

注目の対戦

ロスインゴ対決

ロスインゴからは内藤、EVIL、SANADAの三人がエントリーしていて三人とも同じブロックに入っています。それぞれ勝ち進めばどこかで当たります、普段見られないロスインゴ同士の真剣勝負は見ものです。

真壁刀義vs矢野通

両者が一回戦を勝てば実現します。NEVER3人タッグのベルトを一緒にもっている二人ですが、二人の確執が無くなったのか疑問です。GBHからCHAOSへの流れから今の本隊とCHAOSの関係の歴史が見られる対戦ではないでしょうか?

オカダ・カズチカvsYOSHI-HASHI

 この二人が当たるとすれば準決勝です。もしYOSHI-HASHIが準決勝まで行けば期待が高まりますし、そこへオカダがどう出るのかが注目ポイントですね。普段はタッグを組んでいる二人がどういう試合をして、CHAOSはどう変化するのかに注目です。

トーア・ヘナーレ、海野翔太の若手コンビ

二人ともニュージャパンカップは初出場でヘナーレはランス・アーチャーと海野は棚橋弘至と対戦します。二人の若手がどこまでできるのかに期待しています。

石井智宏vs永田裕志

この二人は一回戦です。実は注目のカードではないでしょうか?本体とCHAOSはごちゃまぜになってしまっていますが、この二人はバチバチやりあっています。この試合の内容では今後本体とCHAOSがどうなるのかが見えるかもしれません。個人的には永田にまだまだ頑張ってもらいたいですね。

 

まとめ

今年のニュージャパンカップは参加選手も多くシリーズも長いです。いろいろな選手の対戦を楽しむことができ、すべて時間無制限1本勝負ですから全力のファイトが見られそうですね。またMSGでのIWGP戦はどうなるのか?アメリカのお客さんには伝わるのか?今から楽しみですね。

 

僕としてはCHAOSがこれからどうなるかが裏テーマとしてあると思っていて、それについてはまた考えたいと思います。