新日本プロレスを考えるブログ

知れば知るほど面白いプロレスをより楽しむためのブログ

考える

権利証の行方は?~9.16鹿児島権利証争奪戦~

飯伏幸太とKENTAの権利証マッチ。飯伏の二冠とかKENTAのヒールターンとかよりも、G1で負けたKENTAに飯伏がどんなリベンジをするのか?地元鹿児島でボッコボコにしてしまうのか? はたまたバレットクラブによる介入があるのか? 9/16初権利証決まりましたか……

同期対決!~9.8ヤングライオン杯東金大会~

9.8東金大会、ヤングライオン杯は野毛道場の同期対決となりました。この記事はヤングライオン杯のみの感想になっています。

永田裕志 WRESTLING LIFE 35周年記念試合と第三世代に思うこと

永田裕志 WRESTLING LIFE 35周年記念試合、永田裕志の地元でもある東金は第三世代にしかできない多幸感で満たされていました。 第三世代見参! 出典:新日本プロレスワールド 怒りの獣神から始まり第3世代それぞれの入場曲で入場してくる姿を見ていると、な…

期待しかないBirds of Prey

ウィル・オスプレイとロビー・イーグルスの新たなタッグがBirds of Prey(バーズオブプレイ以下BOP) オーストリア大会でのイーグルスによるバレットクラブの裏切りから決別を経てタッグチームとなりました。実は何年も前から二人には関係があって…今回はそ…

ヤングライオン杯とスピアーに思うこと~9.6後楽園ヤングライオン杯~

ヤングライオン杯はまだまだ一巡したばかり、これから同じ道場内での対戦があり、より楽しみになっていきます。 今回は9.6後楽園ホールでのヤングライオン杯の感想になっています。 監獄ブリッジ! アレックス・コグリンとマイケル・リチャーズの試合、体つ…

内藤哲也がダブルタイトルマッチを要求!気になったこととロスインゴを考える

9.5後楽園ホール大会のメインで勝った内藤哲也 IWGPとインターコンチのダブルタイトルマッチを新日本プロレスに要求しました。 メインでファレに快勝の内藤がマイク!「来年の東京ドーム、IWGPヘビーとインターコンチネンタルのWタイトル戦やるのか? やらな…

成田が止めた!~9.5後楽園ヤングライオン杯~

ヤングライオン杯は二日目にして、選手が一巡しました。 それぞれ初戦が終わり、個性が見えてきましたかね? この記事では9.6後楽園のヤングライオン杯の感想を書いていきたいと思います。

ヤングライオン杯開幕!~9.4後楽園ホール大会~

ヤングライオンの夏は終わらない! 8人のヤングライオンによるヤングライオン杯が始まりました!個人闘争あり道場対抗戦ありと見どころ満載。その中で光る個性も楽しみです。 見どころとしては以前の記事で考えています www.think-njpw.com 辻の新技は不発 …

ディストラクションシリーズは順番が大事

今日9月22からディストラクションシリーズが始まります! G1での連戦からロンドン大会を経て、秋めいてきた今日このごろですが、新日本プロレスはまだまだ熱い戦いが続きます。 今回はディストラクションシリーズの注目ポイントを考えていきたいと思います。

ロンドン大会の速報とワールド配信に思うこと

ロンドン大会はイギリスでの初めてのIWGP戦など注目の試合が目白押しですね! ワールド中継がないのが残念です。 僕も試合は見れていませんが、早起きして試合結果を速報してみたいと思います。試合内容はSNSで流れてくるのですが観ていないので割愛して、今…

待ちに待ったヤングライオン杯開催!僕の注目選手とヤングライオンへの思い

全プロレスファンが待ってたヤングライオン杯が開催されます! 次期シリーズで『ヤングライオン杯』が開催決定! 海野、成田、辻、上村!LA道場からコナーズ、フレドリックス、コグリン!ファレ道場の新鋭もエントリー!https://t.co/7SMjEThNIO#njdest #njp…

オカダから全て奪う内藤が見たい!

またもや前回に引き続き www.think-njpw.com 2020年の1.4と1.5でダブルタイトルトーナメントをしたら?という記事です。 なんか僕もしつこいですね。書きたいことがあるということでお許しくださいませ。

東京ドームで内藤は二冠できるのか考える~ダブルタイトルトーナメントにしましょう!~

前回の記事に続きまして、G1一夜明け会見で出た飯伏案から2020年の1.4・1.5でのダブルタイトルマッチについて、そして内藤哲也は二冠できるのか考えていこうと思います。 前回の記事はこちら⇓www.think-njpw.com

飯伏案は内藤にとって追い風か!?

G1 CLIMAXを優勝した飯伏幸太、一夜明け会見での提案が話題になっています。 飯伏らしいと言えば飯伏らしい提案なのですが、当然周りの選手にも影響し 特に内藤哲也には大きく影響がありそうです。 今回はそんな飯伏の発言を勝手に飯伏案として考えていきた…

自分のやり方でG1をぶっ壊した鈴木みのる

カッコ良かった!でもちょっとだけ疑問も残りました。 G1最終日、鈴木みのるは自分のやり方でG1をぶっ壊して見せました。

KENTAは何を考えているのか?

いろいろあった8.12武道館。 今回はその中でもKENTAの裏切りについて考えていきたいと思います。要するにKENTAに対する怒りを爆破させる記事です。

G1 CLIMAX29を制したのは飯伏!~8.12武道館優勝決定戦~

泣いても笑ってもあと1戦!G1 CLIMAX29の決勝は飯伏幸太vsジェイ・ホワイトというカードになりました。 ※この記事は優勝決定戦の飯伏vsジェイ戦のみの感想になっています。

Bブロック代表はジェイ!悪の道を突き進むのか?~8.11武道館G1公式戦~

G1 CLIMAX29のBブロックは4人は並ぶ大混戦となりました。お互いに他力本願ながら自分が勝つことは必要条件。誰が優勝決定戦へ行けるのか?今回は試合順に振り返っていきます。

星の夜に雨は降らない~8.10武道館G1公式戦~

勝ったほうが優勝決定戦進出。オカダと飯伏はどっちが勝つのか? ※この記事は8.10メインイベントオカダ・カズチカvs飯伏幸太戦のみの感想になっています

G1最終戦!優勝決定戦へ進むのは?

さて!長かったG1 CLIMAX29もいよいよ大詰めです! 今回はA・Bブロックそれぞれのブロック突破の条件をおさらいしていきます!

巻き返しのジェイ~8.8横浜G1公式戦~

この記事は8.8横浜ジェイ・ホワイトvsジュース・ロビンソン戦のみの感想になっています。 後味の悪い試合になってしまいました。対象的に名勝負だったメインイベントはこちら www.think-njpw.com

無差別級としての、鷹木の価値~8.8横浜G1公式戦~

G1のGはゴツゴツのG! この記事は8.8横浜石井智宏vs鷹木信悟戦のみの感想になっています。

EVILの意地を飲み込んだオカダ~8.7浜松G1公式戦~

G1リーグ戦最終日はEVILとオカダの熱い戦いになりました。 この記事は8.7浜松のメインイベントEVILvsオカダ・カズチカ戦のみの感想になっています。

ジェイ、モクスリーから価値ある1勝~8.4大阪G1公式戦~

この記事は8.4大阪ジェイ・ホワイトvsジョン・モクスリー戦のみの記事です。大阪2連戦の他の試合はこちらからどうぞ www.think-njpw.com www.think-njpw.com www.think-njpw.com

空と闇の王様~8.3大阪G1公式戦~

時系列的には前後しますが、8.3大阪のEVILvsウィル・オスプレイ戦の感想です。8.4大阪の内籐哲也vs鷹木信悟戦はこちらです www.think-njpw.com

内籐が鷹木に19年ぶりに勝つ!~8.4大阪G1公式戦~

この記事は8.4大阪メインイベントの内籐哲也vs鷹木信悟戦のみの感想になっています。

SANADAが勝った!Skull End地獄と一瞬のひらめき~8.3大阪G1公式戦~

最後の5分間を見逃すな!ベストバウト級の試合でした。 この記事は8.2大阪のメインイベント、オカダ・カズチカvsSANADA戦のみの感想になっています。

Bブロックで一番有利なのはジュース!?

8.1高松大会が終わり、モクスリーがまさかの敗戦!Bブロックは2位以下が団子状態の混戦になってきました。今回はその中でも有利なのはジュースなのでは?という記事です。

なんとか残った内藤とジェイ~8.1福岡G1公式戦~

Bブロックはジョン・モクスリーの独走が続いていて、内藤とジェイは優勝候補に挙げられながらも3敗と苦しんでいます。二人が決勝に進むにはモクスリーが3敗以上しないといけない。特に内藤はモクスリーに直接負けているので他の選手の勝敗次第となってしまい…

モクスリー負けた!~8.1福岡G1公式戦~

モクスリーが止まった!この記事は8.1福岡G1公式戦のジョン・モクスリーvs矢野通戦のみの感想になっています。